離婚とは

生涯を共に過ごすと決めた二人でも、結婚生活の中で様々な問題が発生します。
発生した問題に対して夫婦で話し合いを繰り返していきながら、結婚生活を送っていきます。
しかし何度も話し合いを繰り返してきてもどうしても意見が合わないこともあります。
どれが積み重なってしまうと、最終的に一緒に暮らす事が難しくなります。
そこでお互いに新たな人生をスタートさせるために、離婚という形をとる場合もあります。

日本では結婚も離婚も指定の届け出用紙に不備が無く記入できていれば、役所で受理され結婚・離婚が成立します。
他の国では離婚する際には裁判をしなくてはいけない場合が多いです。
そのため日本の離婚はどちらかと言えば簡単なのではと思いがちです。
しかし実際離婚を経験した人の多くは、結婚する時よりも大変で多くの労力、精神力が必要だと感じています。
口にすることは簡単な事ですが、実際には離婚届以外でも夫婦間の話し合いで決めなくてはいけないことが沢山あります。
その話合い等で折り合いがつかない場合は、なかなか離婚が成立する事ができず、長丁場となる事も良くあります。
特に子供がいる家庭では親権や養育費に関する問題が大きいです。
離婚後の面会についての決め事や養育費の支払いは離婚後の生活にも大きく関わってきます。
離婚後支払われない可能性もある為、公正証書を作成すると強制執行をおこなうことができます。
またどちらかの不貞行為が原因で離婚する場合は、慰謝料の請求なども問題も発生してきます。



~特選外部サイト~
国際離婚や子供の親権について弁護士へ相談が可能です > 国際離婚 弁護士